追記 (プロの裏技暴露)

松田豊コンサル

前回の「松田豊の裏技暴露」の記事の追記です。
コンサル生の神田さんは松田さんの許可を得てブログに書いてくれています。
コンサル生と同じ学びができるようで本当にありがたいです。ありがとうございます。

今日のこの記事の内容ももちろんそうです。
感謝させていただいております。
ありがとうございます。がぜんやる気がでてきてしまいました。
明日も仕事なのでもう寝なきゃいけないのにテンション上がってます。

プロの裏技暴露

アマゾンでのキーワード検索の続きの話になります。
PCでみても数ページの見本がありますしもちろんキンドルでも見ることができます。
購入しなくても見れるページです。
目次のところのページを利用するという方法です。
本の商品説明に目次が出ている場合がありますが、あれを利用するということです。
まるで「さあ書いてください」とばかりに魅力的なタイトルがわんさか並んでいました。
すべてがH1、H2に見えてきてよだれが出てきそうです。
それはそうでしょう、有料で販売されている本なのですからね。

神田さんのブログでのことば

神田さんのブログの内容を自分なりにまとめてみました。
これは神田さんの書いた記事なのでしょうが、もはや師匠の松田豊さんと同じ波動を感じてしまいました。
大事なことや面倒なことは自分ではやらない
自分に楽をしていいと許可を出すことだ

私はここ最近でセルフイメージを上げるという意味を理解できました。
又、自分を許しますという言葉を知っていましたが理解はしていませんでした。

今回は自分の中で「許す」ということがどういうものなのか、なんとなくわかったような気がしました
ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました