成功者が教える富を得るための喜怒哀楽とは?

松田豊心の在り方

本能のまま生きている人はお金持ちになれません。ビジネスでは本能の逆を行った人が成功するのです。富を得るためには人間としての本能がキーワードなんですね。大事なのは感情コントロールだそうです。マインドセットに感情コントロールで鬼に金棒!でも簡単にできるものなのでしょうか?
成功者が教える富を得るための喜怒哀楽とは?
感情的になる人は富を構築できない

本能を使いこなせる人とは?

たとえば、ポーカーをする時のようなクールな冷静さが必要なのだそうです。
感情的になる人は、自分のカードの手をブツブツ言ってしまうというのです。
テレビなどで見る場面にもあったように思います。負ける人は感情を相手に読まれているようです。
アーノルドシュワルツェネッガーのトータルリコールという映画の中で、主人公を騙す紳士が額から流れる一筋の汗で見破られてしまい死んでしまう場面がありました。
あれを見ながら「あーあ、やっちゃったよ。。」と思ったもんです。

冷静でないと絶対に成功できない

感情をすぐ顔に出してしまい、手の内を見せながらポーカーをするというようなものなのだそうです。
メンタリストダイゴさんに見透かされるようなものでしょうか?そういう人は、絶対に成功できないというのです。
たとえば、すぐに怒ったり、カッとなったりする人はその成功できない人たちにあてはまるようですね。

そういう人たちは、どこかの会社で従業員として時間でいくらの世界で働いた方がいいようです。

冷静な経営者があなたの代わりに
冷静な判断でお金をとりあつかって
あなたの給料を決めて
税金を納めてくれます。

冷静になれなければ成功できないというお話でした。

大金を手にしたらどうする?

前述のような、本能をうまく使いこなせない人やすぐに感情的になる人達の場合、たとえば目の前に1000万円の札束があったらどうするでしょうか?
私は「全部豪遊してしまってなくなるのかな?」と思いましたが松田豊さんの答えはちがいました。

大金持ったらどうする?

まず、貯金をすると思います。
しかもほとんど全てです。
800万円貯金して、200万円を使って
飲み食いや海外旅行に行こうとか
そういう事を考えるはずです。

あー、そうなのか。老後のために貯金するのか。
あと万が一のときのためにとっておくということを考えるのか。
タンス預金とかしちゃうんだろうな。。

私だったらどうするだろう?
ボロボロの中古アパートを買って自分の部屋は改装します。
他の部屋は現状渡しでペットOKにして貸しますね。
そうなるといいですね。理想です。

松田さんはいいました。

これはどういうことかというと
将来の不安という感情に支配されているから
貯金をするのです。
そして、その貯金はやがて浪費をして
少しづつなくなります。

ああ、またひっかかってしまった。。
また貧乏マインドにどっぷりしていました。
家賃を払い続けるというストレスと払えなくなったらどうしよう?という日々の不安の感情にかられているのですね。
だから私はいつもアパート、アパート、不動産、不動産と夢を見ていて引き寄せの法則がその状態を叶えているのでしょうね。

家賃に不安を持っている私
という現状を引き寄せてしまっていたのです。

松田さんがブログでおっしゃっているには、本能を使いこなせる人や感情的にならない人はこの1000万円を5000万円に増やす方法を考えて行動する。
ということです。
ここでバビロンの大富豪の複利の話を思い出しました。

とことんマインドセットだなああ、、、と思いました。
やぱりマインドセットだなあああ、、、、と思いました。
貯金しないで増やすほうが合理的
そういう冷静な判断が無意識でできるようになりたいです。

まとめ

成功者を目指す場合は
無駄な貯金をしても何も進歩がないという事だけ、教えておきます。

バビロンの大富豪
現代における富の支配法則はバビロンに裕福な人々がひしめいていた数千年前と変わっていない。資産家の知恵の結晶ともいえる一本。稼ぐ能力を身に付けたい人は聴いておきたい一本。聴き終えた後のあなたは、すでに資産家への第一歩を踏み出し、幸福を共有するための知恵を確実にみにつけていることだろう。現代における「富の支配法則」とは、バ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました