成功者の言う成功しない人の条件とは?

松田豊マインドセット

松田豊さんの成功法則についての動画を視聴した感想です。
この動画のテーマは今居る環境についてということでした。
環境が悪すぎると、改善するためにどんなにがんばって手を加えても、どんなに頑張って知恵を働かせても、どうしようもないのです。
まずは、汚い川を抜け出すことが大事です。

ドブ川からは何も生まれないという話

とても汚いドブ川というものがあるとします。
黒く濁っていて、淀んでいる汚いドブ川です。
ゴミがたまっていて悪臭がするような川です。
くさいヘドロがたまっているドブ川です。
そんな汚いドブ川を綺麗にするための方法です。

水槽を綺麗にクリーニングする時に使うような水を浄化するための薬品とかを使用してみたりします。
ほかには藻やコケを食べる「エビ」とか「タニシ」とかの貝などをいれても綺麗にはなりません。

環境が悪すぎると、改善するためにどんなにがんばって手を加えても、どんなに頑張って知恵を働かせても、どうしようもないのです。
松田豊さんの成功法則では、まずは汚い川を抜け出すことが大事だということです。

今すぐに環境を変える

今いる場所が良くない道を歩いているのだとしたら、もっと歩いて次の曲がり角がきたら曲がろう!と、考えるのが以前の私の考え方でした。

なぜだか「切りのいいところまで」とか「1段落したら」などが好きで、わかっているのに、あと少しとかいいながら悪い環境に耐えてしまうのです。
北国育ちの長い冬を耐え忍ぶDNAがあるせいなのか?は分かりませんがやはり貧乏マインド&奴隷マインドなのだと思います。
この状況は良くない!と認知した時点で、方向転換すれば良いのです。さっさと回れ右すれば良いのです。
一抜け、即抜け、逃げ出しても良いのです。
波動同調の法則なのですから、居心地が悪ければ良い所へ移動するのです。
そういうイメージを持つことができました。最近は「松田豊さんのマインドセット」が少しずつですが体になじんできたような気がします。

死ぬまで成功しない人

成功しない人というのは、汚いドブ川やゴミだらけのくさい川を綺麗だと思っているのです。
一生、死ぬまでです。 松田豊ブログより
これはとても共感しました。なぜなら私も同じように思うことがあるからです。
私は北海道出身ですが、何度も移住するきっかけになる出来事がありました。
その度に「内地は暑いから」とか「すぐ帰ってこれない」などと言い訳をしていました。
それとは反対に東京から帰ってこない親戚などには「帰ってくればいいのに」と思ったり、実際にそう言っていました。

これは典型的なドリームキラーですね。

ですが、一旦離れてしまい違う土地で生活するようになった今では、「本当にこっちに来てよかった。冬は暖かいし東京近いし野菜安いし。」とね。
同居の母も「もう寒いところに帰りたくない」と言っております。

まとめ

松田豊さんのいう成功しない人の条件とは、悪い環境から抜けださないこと。です。

通信高校に行っていたときの国語の教科書に載っていた井伏鱒二の「山椒魚」という話があります。
あの岩穴から出られなくなってしまった山椒魚のようにならずに本当に良かったと思っています。

まだまだこれからマインドセットを学び続けて、死ぬまで進化し続けたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました