無料ノウハウと無料ツールが大好きでしかたない

松田豊マインドセット動画

↑という精神病を治療しなければならない!

次々に生まれてくる具体的なノウハウやテクニックや情報。それらを追い求めるほど失敗するという話です。
これはまさに私にあてはまることでしたので、ドキリとしました。
ノウハウコレクターには耳の痛いお話です。
成功しない私はいつも成功しない9割の人の行動をやりたがるのでした。

  • これだけ作業すればいいはずだ!
  • これだけ努力すればいいはずだ!
  • これだけ頑張ればいいはずだ!
  • これだけ根性いれればいいはずだ!

という言葉に感化されて真似して付箋に書いてPCに貼ったりしました。

  • 無料でDL
  • 無料のノウハウ
  • 期間限定無料配布

↑こんな言葉が大好きで釣られてはクリックしてしまうのです。
労働者脳の困ったちゃんだ。

無料ノウハウと無料ツールが大好きでしかたない

メンターについて

私にはメンターと呼べる人がいないですし、友人知人も少なくて携帯に電話がくることなんかめったにありません。
仕事で関わっている人はいますが、メンターとは思っていません。
私はネット上で動画を拝見させていただき、メルマガを購読させていただいている松田豊さんを勝手にメンター扱いしています。

メンター松田豊の伝説のスピーチ
そして日々マインドセットについて考えているだけの日常です。
必要な時に必要な情報が最適なタイミングでやってくるのを知っていますので、今は動画を何回も見て勝手に学ばせてもらっています。
するとパズルのように、ある瞬間にあれもこれも繋がって理解できる瞬間がきます。とても不思議です。マインドセットは面白いです。

昔なら電話をかけてダイヤルQ2とかで課金されたり、何冊も本を購入したり、会員になって定期購読したり、交通費をかけてセミナーに出かけていかなければ
聞けないような貴重な学びの内容の情報を無料でバンバン流してくれる松田豊さん。本当にありがたいと思っています。
歴史もののテレビドラマが好きでよく見ているのですが、大昔は膨大な書物を書き写し、紙がないので竹に書いたりしています。竹簡というものだそうです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E7%B0%A1#/media/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Manuscript_from_Shanghai_Museum_1.jpg
あの時代に比べるとものを見聞きするということがなんと自由で便利でありがたいことかと思っています。
まさにアカシックレコードのようです。インターネット万歳!21世紀最高!
時期がきたら松田さんのマインドセットの教材などをフルセット購入したいところですが、もう少し時間がかかりそうです。
無理せず地味にいくのでもう少し時間がかかりそうです。

マインドセットがいかに重要かということ

上記のようにマインドセットを根本的に変えないといけないのだということを学びました。
労働者脳の義務教育脳のマインドのままでいると、会社をやめて起業したとしても毎日、毎日を報われない不安と努力と根性のエンドレスになりおかしくなってしまうのだそうです。
繰り返しになりますが、マインドセットが整っていない状態でノウハウやテクニックだけを持っていても、結局いきつくところは今より悲惨な状況になってしまうのです。

きっと私の今の状況は「まだ早い。もっと学んで。」というサインなんだと思っています。
だからもう焦らないでらく~にゆる~く学んでいきます。

そこは地獄か?はたまた暗闇?
声をあげて、頭を使って
求めるのは何?

コメント

タイトルとURLをコピーしました