貴方の言葉しか耳に入らないわ。という状態が理想。

松田豊コンサル

世の中には無駄なものがたくさんあります。
無駄な食物はあふれるほどで毎日たくさん廃棄されています。
無駄な衣類もたくさんあり、倉庫から出ることなく処分されています。

そういうものがあふれているというのは、もう何年も言われているので御存知でしょう。

食品をどれほど捨てているか?コンビニの食品廃棄や外食産業の廃棄問題。
どれほど無駄な伐採をしているか?外国が日本の山林を買い占めています。
どれほど自然破壊しているか?今では中国は産業国です。

貴方の言葉しか耳に入らないわ。という状態が理想

無駄な時間を過ごさないで無駄な情報も取り入れない

私が電気屋さんで派遣で働いていたころに、冷蔵庫を販売する接客話法がありました。

「年間3万円以上の食品を、冷蔵庫の中でだめにしていると言われています。
実際にそういうデータがございます。(パンフレット見せる)

このように野菜が目に入りやすくできているので、無駄にせず食品を使うことができます。こちらの冷蔵庫は食エコができるのです。」
というような説明をするように言われていました。

https://www.syokueco.com/
借金をして高価な買い物をしたりクレジットカードを使いリボ払いする。
普通にまわりにたくさんいました。現代の日本ではあたりまえの光景です

これからは無駄な情報を取り入れないことが重要

松田豊さんのコンサル生の神田さんのブログの引用です。

つぶれる会社というのは、無駄な会議が好きだ

何の生産性もない会議をするのが好きなんだ

私が働いていた上場会社でも、士業の知人でも共通していることがあります。
昼時になると、まずは昼メシ優先、女性もランチありきで動いてました。

会議にしても同じです。資料といえば毎回、前回のエクセルシートの上書き、上書き、でまともに新しい会議資料なんてつくりません。
たまにグラフ入りの資料を誰かが提示するとすごいねと褒められる。エクセルもまともに使えない管理職がなんと多いことか本当に驚きました。そして年収1000万以上もらっているのです。
会議の締めは居酒屋へと流れます。お決まりのいつものパターンです。
居酒屋での話のほうが、肝心の会議の内容以上に熱く語ってる方も多数いるのです。

私の見た限りですが、昨今のネットビジネス業界も同じようなことが言えるでしょう。
コンサル生同士で、寄り集まって盛り上がって話をしている方も多いようです。
コンサルやセミナー誘致のメルマガには、必ずといっていいいほど懇親会やお茶会と記載してます。最近ではズームなどで交流されているようです。

Youtubeにも楽しげな様子や、お酒のまわった様子が多く配信されていますが、
そういうのが嫌だからPCでなんとかやってみたいと思っているのに
結局は行き着くところはみなさんそんな感じの懇親会やセミナーなんですもの。
会社員時代と変わらない感じがして虚しいです。

そんなことをやっているからいつまでたっても成功しないし
成功しない理由がわからないから、お得意の根性論に逃げて、自滅する

独りビジネス

成功者の話だけを聞く

なので私は成功者の話だけを聞く
潜在意識に染み込ませる
ミラーニューロン、引き寄せの法則、
松田のラーニングです。
何クールも動画を見直してセルフ洗脳しています。

どのみち、誰かに従わなければならないなら、
自分が好きな事、うなぎのぼりの業界、
バブル業界の方がいいに決まっている

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました