平社員のような社長の松田豊さん

松田豊心の在り方

成功しても平社員の心を持ち成功し続ける社長さん、そんな経営者松田豊さんの成功法則ブログを読んだ感想の覚書きです。
松田豊さんとは、Youtubeでたくさんの動画を無料で配信している方で、中高年が一人で成功できる方法を無料で公開しています。
有料の教材も販売していますが、どれも良心的な価格であり中高年や社会的に弱者の方にも対応してくれていて、今日ではたくさんの成功者を排出している方です。
15年以上、たった独りで事業を継続しており企業家として成功しておられ、大学に莫大な寄付をするなどの社会貢献もなさっています。
そんなきちんとしていて信頼のおける社長さんの松田豊さんですが、心はいつも平社員であるという内容のブログの記事を読みました。それを読んだ感想です。
平社員のような社長の松田豊さん

起業して生き残る方法とは?

松田豊さんは独りネットビジネスの成功者です。
起業して15年以上とのことですが、現在も一人で仕事をして成功しています。
ネットビジネスで一人企業家といえば、かっこいいIT職業、またはノマドのような自由なイメージがあります。
私は独りビジネスの経営者とは、本当に精神が強い人たちなのだなと思っています。

実は、私は昔一人経営者の経験がありますが、本当にだらしない経営者でした。

一度経営者も立場になると、日々の細かいことに文句を言ったり、しかったりしてくれる人がいないので、だんだん勘違いしていきそれにつれてだんだんとだらしくなくなってしまった経験があります。
たとえば身なりなどにしても、休憩時間のとりかたにしても色々な面でだらしなくなってしまったのです。
当初の理想は、朝からきちんと身だしなみをしてスーツでも着ていて、毎朝店先を掃除しているようなイメージを持っていました。
そんなあたりまえのことも初心を忘れていき、夜中まで好きなようにパソコンと当時は使い放題になったばかりのADSLでインターネットを利用し、ECショップを作ったりオークションで仕入れや販売などの仕事をしていました。

そうなると朝は遅くまで寝ていて、玄関の掃除や開店準備などは(住居付き店舗でしたので)母がするようになりました。
今思いだすと、まったく恥ずかしい話で情けなく思い後悔しています。

だからこそ一人で自己管理できるという点でも、大げさにおだてるのではなくいのです。起業して一人で成功し続けているという現実は「本当にたいしたものだなあ、すごいなあ」と心の底から感心しているのです。

独りで稼ぐマインドセット

成功法則思案中☆51個めのパイロン

どんなに儲かっても心はいつも平社員

松田豊さんは成功してからも、無駄な人物とは付き合わなかったそうです。
特にヘラヘラした人とか、すぐに群れる人とは一切付き合わないようにしていたそうです。
私も友人が皆無で人付き合いが苦手なので、この部分を読んだらなんだか安心しました。
いつも「友達作ればいいのに」とか「外にでなきゃだめだよ」とか「遊びに行ってくれば?」とか職場で言われているからです。

心はいつも平社員

松田豊さんはいつも平社員のつもりで生きているそうです。
もう15年くらい社長ですが、心は平社員です。
と、ブログでおっしゃっています。

どんなに儲かっても、どんなに成功しても、心はいつも平社員で、そして初心者のつもりで、謙虚に学んできたということです。

松田豊さんは他の記事で、スティーブ・ジョブズの言葉を紹介されていました。
それには朝、出勤時に初出勤と思い、退社時には退職するような思いで
今日1日を過ごすというような内容が書かれていました。
それを思い出しながら読んでいました。

松田豊さんはすぐに反省する!

そんな社長の松田さんですが、もちろん時には浮かれた時もあったということです。
ですが、そのような時でも浮かれすぎなかったということを話されています。

また、失敗した後などは、
謙虚さを忘れたことをすぐに反省
したともおっしゃっています。

社長さん家業を長く続けていると、反省とか謝るなんてことは少ないと思います。
けれども松田豊さんは、すぐにきちんと反省なさっているのです。

Youtubeの動画を見ていても、言葉から誠実さを感じますが、コンサル生の神田さんのブログでも「剣道の先生のようだ」と書かれていましたし、きっとイメージそのままの人なんだろうなと思います。
一度、本物にお目にかかってみたいなあ、等と思ってしまいました。

ありがとうございます

コメント

タイトルとURLをコピーしました