神の計画byグーグル

松田豊マインドセット

松田豊さんのマインドセットの動画を見た感想です。

「独占の時代は終わり、分かち合いの時代へ」ネットを通じて、幸せの波動が影響する、伝える事ができる、そんな時代が到来しました。
インターネットも光のエネルギーなので、距離に関係なく波動が伝わり影響されます。いよいよ光の時代がやってきました。
今回はスピリチュアル的な要素も多い内容で、とても幸せな気分で視聴することができました。
世界は良い方向に進んでいるのかな?と前向きに元気なれました。

このような松田豊さんの配信内容を読むと「松田豊は宗教?」とか「松田豊 詐欺?」などと思う方がいるようですが、実際どうなのかブログや動画をじっくり見て判断されてから発言されるようにお願いいたします。
また、このブログが情報弱者を騙す詐欺の一環を担っているという指摘もいただいておりますが、個人の動画感想ブログですのでご理解ください。

シェアする時代とは?

今回の松田豊さんの動画の言葉の端々から「見せびらかさない」「シェア」するというキーワードが心に残りまして、色々と思い出すことがありました。

最近の近隣国の変貌をニュースでみていたら、ウーバーイーツやブランド品のサブスクリプションなど以前動画で聞いたことが映されていました。
又、最近のカーシェアやブランド品レンタルなどをはじめ、独占しないという風潮が表れてきているのをテレビで見ていました。
現在では「5G(ファイブジー)文明」への突入ですね。


ロレックスやオメガ、カルティエ、エルメスなどの腕時計がレンタルできるサイトもあります。

昔読んだSFファンタジーの本に書いてあったのですが、宇宙人が語るもので「UFOは使いたいときに使いたい人が使って戻せばいいんだよ、誰のものでもない。別に所有しなくていいのだ。」と主人公の少年に話します。
UFOはシェアカーならぬシェアUFOなのでした。
私も昔この本を読んだ頃は、今よりもっともっと若かったし、わがままで欲張りでこだわりがつよく
独り占めして自慢する時代に生きていました。
今ではシェアすることに大賛成ですけどね(笑)

距離を乗り越えてワンネスへ

松田豊さんは動画でいっています。
これは神の計画なんです。
人類は距離を克服しようとしてる。
距離がなければ世界中どこにいても、いつも一緒ですね。
人は元々一つである、というワンネスに少しづつ近づいているわけです。

稼げる、競争だ、誰かよりも上にいくとかいってるのは、神の意志に反しているのでいずれなくなります。

私は娘がアメリカに留学している時には、インターネットのおかげで娘のアメリカの様子をブログやメールで見られたし、会話もできました。
距離を越えていましたね。ありがたいことです。(時差はありましたが)

今ではフェラーリを見ても、シャコタンだなあ、胃下垂になるな、リッター何キロだろう?(ぷっ運転手ぶさいく笑)と思います。
大好きだったハコスカGTRを見ても(けっエンジン音うるさいわ)と思うようになりました。
今では欲しい車は助手席がクルンとまわる福祉車両です。

夢はアパート経営

私の夢はいつか大きなアパートを持てたら、北国の生活保護受給者のために暖房費の負担のない生活保護の規定内の安い家賃でバリアフリー&棺桶が搬入できる大きな玄関を提供することです。

これは私が子供の頃、生活保護受給家庭であり辛い思いをした経験と、介護ヘルパーで訪問した老人が、団地の階段を歩けずリハビリに外出できなくなり介護度が進んだり、灯油がなくて寒いのでジャンバーを何枚も着て布団の中から出れない老人を介護したときに「もしも宝くじがあたったらアパートたくさん建てて、一人暮らしのお年より専門にしよう」と思いつき、私の夢になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました