「不労所得状態」とは?なってみないとわからない。

松田豊マインドセット

松田豊さんが動画で、高級ホテルのような窓からビルなどの景色が見える部屋でコンサル生のKさんに質問していました。

「不労所得状態になった気分とはどんな感じですか?」と聞きました。

私は何十年も不労所得者になりたいと思っていますので、大変興味深く拝見しました。不労所得者になった気分とはどんな感じなのでしょうか?精神的に楽な感覚なんでしょうか?

なってみないとわからない。

ブラック企業をドロップアウトしたとしても、依存せずに新しいことにチャレンジした人だけが時代に取り残されずに成功できる!

50歳を過ぎたコンサル生のKさんは、寝る間も惜しんでマインドセットを学びました。その結果1年たらずで数十万の報酬を得ることができるようになりました。

松田豊さんは動画の中できっぱりと言い放ってました。古い人はどうなっても知らないです!

私がはじめて松田さんの動画を見るようになってから数年ほどたつのですが、最初から松田さんが言っていたことが次から次へと現実になっています。

二極化、自動化、全部ばれる悪事など、ピタピタ適中していっています。

これは眺めていて面白いほどです。すごいです。 そして私は反省しました。

何年も無駄にした!

電話が普及するはずがない!

昔、電話が発明されて電線などを作っている時に「こんなもの普及するわけがない!」と言っていた人たちがいたそうです。 ですが、今ではNTTとか大きくなっているし、もはやネットで無線の時代ですものね。

織田信長の時代もそうですし、キリスト教伝来も、黒船も、大政奉還も、やはり新しい物への進化とは拒否反応があることはよくあることだと思います。

古いしがらみにとらわれずに常に当たらしいものにチャレンジする人それが新しい人でバージョンアップする人だ!ということです。

マインドセットの効果

そんなこんなで、私が初めて松田豊さんの動画を見たのは去年の秋頃でした。

勤務先で昼休みに毎日動画を見るようになりました。

最初に松田豊さんを動画で見たときには俳優の加藤雅也に似ているなあと思いました。ブラザーという映画に出てくるアメリカに居る日本人ヤクザの役の俳優さんです。

そのほかの動画では、黒いスーツ姿やフェラーリがかっこいいなと思いました。

成功することしか考えられない

成功しない人は、成功者を批判する!

すこし成功する人は、成功者を尊敬する!!

大成功する人は、成功者と周波数を一緒に合わせる!!!

家に帰ってPCをつけると松田塾をかけ流しします。寝る時にはイヤホンで聞きながら寝落ちしています。朝起きて動画配信されていたらすぐ見ます。

職場では10時休みと昼休みと3時休みと5時過ぎの帰りしたく時にメルマガを読み直しています。 松田塾のスピードラーニングです。松田のドリッピーです。

波動同調の法則だとかミラーニューロンだとかを利用して、少しでも成功者に近づきたいと思っています。

狂信的ですが同じ話の100回聞きとか、ありがとうを2万5千回言うというものを試した経験があるので、この手の刷り込み方法スタイルは抵抗ありません。

というか逆に安心してのめりこめます。私にあっているのだと思います。

貴方の言葉しか耳に入らないわ。という状態が理想。
つぶれる会社というのは、無駄な会議が好きだ。何の生産性もない会議をするのが好きなんだ。どのみち、誰かに従わなければならないなら、自分が好きな事、うなぎのぼりの業界、バブル業界の方がいいに決まっている。

波動同調の法則から逃れるために

松田豊のマインドセットを学んでいくうちに、だんだんと職場の人たちの事を何かが「違うな」と思うようになりました。

マインドセットを意識するようになったら、今までのように笑いながら話をすることが少なくなりました。

不思議なことに相手にも変化が伝わるようで「何かあったの?」と怪訝な顔をする人と「最近良いことあった?」と笑顔で声をかけてくる人にわかれました。

また忙しい時期に罵倒を浴びせてきた人が、普通に話しかけてくるようになったのには驚きました。 あーこれがマインドセットの効果なんだなあ。。と実感しました。まったく不思議で驚きました。

きっと波動同調の法則が如実に現実化してきたのだと思います。きっとそのような状況を引き寄せたのだと思います。


今では自分からは同じ部署の先輩(ドリームキラーの特徴にあてはまるので)と話をしなくなりました。

前向きな話はしないし、当たり前と思いながら仕事を押し付けてくるので愛がないなあ、だめだなあ。と思ってしまいます。

ドリームキラーはそばにいる!自分の中にもかくれてる!
ドリームキラーのしくみや特徴、対策と体験談などをまとめてみました。

まとめ

松田豊さんの動画やメルマガを又最初から読み返すと、その都度新しい発見があります。

あーなんで気がつかなかったんだろう!最初からここに書いてあった! という感じで、その度自分で情けなくなったり、見つけて嬉しくなったりしています。

昔はやった「魔法の杖」や「天使のオラクルカード」のように、その時に応じてぴったりのタイミングで、必要な知識が飛び込んでくるのだろうと思います。

松田豊さんも魔法使いみたいです。貴重な情報を無料で提供していただきまして、いつも本当にありがとうございます。

余談ですがこの本は、願い事や悩み事を思いながらランダムにぱっと開くとそのページに最適な答えが書かれているという、簡単に占いができる一昔前に大変人気のあった本です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました