人生折り返し地点から垂直上昇の待ったなしブログ

51個目のパイロン 松田豊の成功法則思案中

松田豊コンサル

松田豊の自己イメージを上げて成功する方法

更新日:

好きな事をしてお金を稼ぐ方法

あなたはお金の奴隷になっていませんか?という文章から始まる記事を読んでの感想です。

働いて報酬を得る!ということは嫌いな事をしてお金をもらうと思っていませんか?という問いかけから始まります。

松田さんのコンサル生の神田さんのブログを読んで考えたことです。

コンサル生の方はいつもシェアしてくださいます。

本当にありがとうございます。

働くということ

私は働くということについて今までこのように考えていました。

・お金を得るため時間を拘束される対価である

・雇用関係に基づいて決められた金額で従事するものである

・歩合の場合はやったぶんだけに見合う報酬を得るものである

・社会に出たら当たりまえに行うことである。

それ以外は専業主婦もしくは不労所得者しかない

というように思ってきました。

 

今でもマインドセットを学びながらも、従業員同士で話をしていると引きずられてしまい、ふっと従業員マインドに戻ってしまう時があります。

この考え方が自己イメージが下がってしまうために絶対にしてはいけないのだという内容の記事でした。

きちんと働いたら、対価としてお金を受け取るのは当然の権利です。

それなのに上記のように従業員マインドで洗脳されているために

雇用主からお金をいただく(ありがたく)

という風に思っている自分がここにいます。

 

追伸

先日、職場の子から相談されました。

仕事は好きだが尽くした分は経営者に搾取されるだけだ。自分に見合った報酬が得られないのはおかしい!なので転職を考えている。という内容でした。

職場の風潮では、給料などの話は暗黙のタブーのような空気でしたので、彼女がきっぱりと言い切ったのを聞いて驚きました。

最近はマインドセットのおかげで私の脳も柔らかくなってきたのか「この子はまともなことをいっているのだな」と思いました。

以前の私なら、なだめて転職を考え直すように話をしたかもしれません。

ですが、この度は私も少し変わってきたようで、「そのとおりです。まだ若いのだからいくらでも選択肢はある!」と思いました。

今回このような状況になり、自分は少し変わったかな?と思いました。

 

給料日の屈辱

私の場合、現在の勤務先では給料が雇用主から現金で支給されます。

なので給料日にはひとりずづ順番で呼ばれて襟を正して両手で受け取りありがとうございますと感謝してお給料をいただくのです。

この行為ですが、今までは現金だと口座から引き出さなくてもすぐに支払いできるから便利と思っていて、感謝して頭をさげて頂くことも儀礼のように思っていました。

ですが、マインドセットを学ぶうちにそれは屈辱的かもしれないと思う気持ちが芽生えてきましたので自分でも少しとまどっています。

洗脳が解けた状態というのでしょうか?

何というか卑下されているような惨めな気持ちも芽生えてきたのです。

今まではこんなふうに考えたことはなかったのに。。。

 

日本国憲法

松田さんのコンサル生の神田さんのブログを読んだら答えが書いてありました。

お金を受け取るのは当然の権利だ。憲法で保障されている。

お金をもらうという考え方は自己イメージが下がる。

 

そうだったのか!

自己イメージが下がるから惨めでいやな気持ちになったのか!

ようやく納得できました。

 

自己イメージのマインドブロック

私たち勤め人は、上記のように自己イメージが下がってしまうと、私はこれだけの仕事をするのだ。私はこれだけの対価を評価されている人間だ。私は時間を切り売りしている。と思って、それが当たり前と自分に言い聞かせてしまいます。

そう思ってしまうと、自分にマインドブロックをかけてしまうのだそうです。

そうなると収入はそれ以上伸びなくなるというのです。

なぜなら、自己イメージと自分が稼げる金額は比例しているというのです。

 

営業の仕事をしていた時は、歩合もついたので給料はだいたいイメージできました。

これだけやったからこれくらい加算されてこれくらいもらえる。と、いうように皆が計算して働いていました。

今月は多いからこの契約は来月にまわそう。とかもやっていました。

そうして、不思議なことに成績優秀な人ほど、先ほどの「私はこれだけの仕事をするのだ。私はこれだけの対価を評価されている人間だ。私は時間を切り売りしている。」と得意げにいっていましたし、そういいながら自分の都合で休暇をとっていました。

ということは、あの会社の優秀な営業社員は、自己イメージと報酬が比例していたということになります。

そして俺は年収いくら稼ぐ!などと言っていましたが優績者は実際そのように達成していました。

そして20万とかの大金を払ってセミナーに行っていました。

 

好きなことをしてお金を稼ぐ

今すぐにではありませんが私は家で母と老犬の介護をしながら安定して幸せに暮らす予定でいます。

母を全国一の宮参りにつれていく国内ノマドになるつもりです。

と、書いていたのですが今はそう思っていません。

アパート暮らしで幸せなお金もちになりたいです。

できれば家から出ないで仕事していたいです。

母と少しでも長くおだやかに過ごしたいと思っています。

なので松田豊さんのマインドセットとひまわりさんを学ぶことや、松田豊さんの一人で稼ぐための教材を購入するために経済的な準備をしている段階が続いています。(必ず全ての教材を手に入れたいと思っています。)

今はまだゼロイチなので早く突破して自己投資できる人間になりたいと思っています。

 

最近では、嫌なことした対価としてお金をもらうという考え方を改めました。

私はネットで一人で自由に稼いでいるのだからジムに通う感覚で身体を動かしに働きに来ているのだ。と、思うようにしています。

そうしていたら、不思議なことに対人関係や労務に対してのストレスが減ったように思います。

これがマインドセットかあ、、と体感したような気がします。

 

指名をこなせる人になる

雇い主は、働いた人にお金を払うのは当然であり、契約書通りに払わないと違法になります。

雇い主にこき使われて当然の人間と思っていては一生幸せになれません。

あなたは好きな事をしてお金を稼げます。
あなたの使命をきちんとこなしていれば、たくさんのお金があなたに引き寄せられます

私は人には理解されない経験が多数ありまして、子供の頃から嫌な思いをたくさんしてきました。

私は生きてますが、親戚内では一人で死んでしまった方達が数人います。

ネット時代になって同じような方々と分かり合えるだろうかと思っていましたが全く同じ経験を持つ方は探し出せません。

そういう経験を解明できないかと、そういう系のサイトや情報を探しましたがやはりいまだにわかりません。

死ぬまでに「ああ、こういうことだったのか。」と解明したいと思っています。

それが使命だとしたら、「変人」「頭おかしい」「関わらないほうが良い」と見られるのは必至です。

暴露するのは怖いです。私は使命を果たせないかもしれません。

そしたらたくさんのお金ははいってきませんね。残念。

 

 

時がたてば考えも変わっていくと思います。

私は少しずつ変わってきていると実感しています。

追記

最近は気持ち悪いと思われる体験なども、松田さんのように今困っている人の役に立つ機会があるのなら、その時は力になれればいいなと思うようになりました。







-松田豊コンサル
-, ,

Copyright© 51個目のパイロン 松田豊の成功法則思案中 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.