松田豊心の在り方

松田豊の基本その1

更新日:

本物はいつだってシンプルです。

格言やことわざも短い言葉です。

真理はひとつであり、たくさん広まってしまっても

結局は同じような事をいっています。

基本は一つ

結局はこれなんです。

素直にメンターに学ぶ

謙虚にメンターに学ぶ

質素に落ち着いて聞く

慌てず騒がず合わせている

こういうことなんでしょうと思いました。

 

基本は一つです。

いつだって本物はシンプル

斉藤一人さんのついてる

小林正観さんのありがとう

お経は般若心経

祝詞は大祓の祝詞

ごはんとみそしる

スマホのアプリはたくさん要らない

 

 

パソコン一台で成功するための基本的な考え方

松田豊さんはこう言っています。

 

成功しない人は、成功者を批判する

すこし成功する人は、成功者を尊敬する

大成功する人は、成功者と周波数を一緒に合わせる

 

やはりシンプル

 

波動の不思議

光は波動です

音も波動です

香りも波動です

味も波動です

 

物質には波動の要素があるといわれています。

100年も前からいわれています。

それが量子論

量子論とはミクロの世界の物理学

量子論では、物質を原子レベルで見ると

人間が観察する前には、

粒子と波動の二つの性質を持っているのですが

人間が観察すると突然粒子化してしまいます。

「粒子と波動の二重性」といわれ

「観測問題」といわれ

物理学の「定義」です。

私が幼稚園の頃、姉は小学5年生でした。

今でもはっきり覚えています。

姉と歩きながら話していた時のことです。

「右足だす?左足だす?」

私は姉と反対の方の足を出すべく

「右!」「左!」と一生懸命でした。

ですが、ことごとく同じ方の足を先に出されて

とても悔しくなりました。

いつも姉にはやりこめられて何一つ勝てません。

「右にいこうとして左!」

「右にいこうとして左!やっぱり右!」

と、めちゃくちゃに右だ、左だ、とやっていました。

確かそのような感じで遊びながら歩いていました。

 

そして姉がいいました。

「右に行こうとして左、やっぱり右に行くって最初から決まってるんだよ。」

といいました。

私は

「右に行こうとして左、やっぱり右に行くけど左!」

というと

「右に行こうとして左、やっぱり右に行くけど左!って決まってるんだよ」

というようなやりとりを何回かして

「全部決まってんの。生まれる前から全部決まってんの。」

などと言われて、すごく悔しくて、悔しくて、

逆らってもやりこめられて本当に悔しかったことを

思い出しました。笑

姉は今で言うインディゴだったようで

ベントラーベントラーとか言ってUFOを探したり

ほしいものは何でも手に入れる引き寄せの達人でした。

昭和40年代の頃の事です。

道路は舗装されておらず家には黒電話がありドブが流れていました。

 

 







-松田豊心の在り方
-

Copyright© 51個目のパイロン 松田豊の成功法則思案中 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.