松田豊心の在り方

松田豊のシェア・イン・ハッピー♪

更新日:

独占の時代は終わり、分かち合いの時代へ

ネットを通じて、幸せの波動が影響する、

伝える事ができる、それが結構重要なんです。

インターネットも光のエネルギーなので、

距離は関係なく、波動は伝わり影響されます。

ようは、人類は距離を克服しようとしています。

 

神の計画とは?

距離が離れていると心が離れていきます。
遠距離恋愛と一緒です。

私も遠距離恋愛をしたことがありましたが

浮気されていて結局最後は心が離れました。

距離を縮める努力もしなかったですし、

相手も同じように同じくらいの気持ちだったのだと思います。

反対に、この距離の差がなければ、

世界中どこでもいつでも一緒にいれますね。

 

松田豊さんブログより

人は元々一つである、というワンネスに
少しづつ近づいているわけです。

これは神の計画なんです。

聖書にもありました。

天地創造の映画で見ました。

言語をめちゃくちゃにされたり

氏族がバラバラに未開の地に行ってしまったり。

神の計画という言葉に納得です。

今回も深い内容で考えさせられました。

 

シェアの時代の到来

稼ぐ、稼いだ、稼げるとか

競争だ、自分だけ上にいくとかは
神の意志に反しているのでいずれなくなります。

これからは、シェアの時代であって、
独り占めして自慢する時代は終わったんです。

 

潜水艦型成功者の話

昔、営業時代に読んだ自己啓発の本に

ロケット型成功者と潜水艦型成功者の話がありました。

自分だけが秀でて成功して、他人の力のエネルギーで

ロケットのように上へ上へと昇り続けると

大気圏まで行くとエネルギー不足になり

今度はまっさかさまに落ちてしまいこっぱみじんになる。

海に沈む巨大な潜水艦は、重たくてなかなか動かないが

人の力の小さな泡が数え切れないほど下から支えてくれて

自分の力は使わずとも、ついには海上に浮かび上がる。

というような内容の話でした。

このような潜水艦型の成功者になりなさいとの内容でした。

 

なるほどなと思いました。

その泡は「徳」だとか「感謝」だとかなのかなと

漠然とイメージしたものでした。

今回松田豊さんのブログ記事を読んで思い出しました。

 

HAPPY

イメージにぴったりな曲 HAPPYの和訳の引用です。

こんなこと言ったらバカげてると思われるかもな

でも良い天気なんだから、ひと休みしようよ

僕は宇宙まで飛んでいける熱気球なんだ

風に流されてもう何も気にしない、そんな気分だよ

だって僕はこんなにもハッピーなんだから

君が天井なんてない気分なら、一緒に手を叩こう

だって僕はこんなにもハッピーなんだから

君が幸せをつかめそうな気分なら、一緒に手を叩こう

だって僕はこんなにもハッピーなんだから

君に幸せが訪れたと感じたなら、一緒に手を叩こう

だって僕はこんなにもハッピーなんだから

一緒に手を叩こう、もしそれが君のやりたいことなら

嫌な知らせにああだこうだ言ってるけど

まあ、僕にぶつけてよ、抱え込まないでさ

言っておくけど、僕はへっちゃらだよ

君の気を害したらごめんね、そんなの時間の無駄だよ、だって

だって僕はこんなにもハッピーなんだから

君が天井なんてない気分なら、一緒に手を叩こう

だって僕はこんなにもハッピーなんだから

君が幸せをつかめそうな気分なら、一緒に手を叩こう

だって僕はこんなにもハッピーなんだから

君に幸せが訪れたと感じたなら、一緒に手を叩こう

だって僕はこんなにもハッピーなんだから

一緒に手を叩こう、もしそれが君のやりたいことなら

 

僕を落ち込ませてみて

何が起こっても僕は落ち込まないよ

僕はレベルは高すぎて落ち込んだりできないんだ

何が起こっても僕は落ち込まないよ、言ったでしょう

僕を落ち込ませてみて

何が起こっても僕は落ち込まないよ

僕はレベルは高すぎて落ち込んだりできないんだ

何が起こっても落ち込まないよ、言ったでしょう

translation by Orie

まとめ

松田豊さんのブログより

逆に高級スポーツカーをカーシェアに
出している人は尊敬されます。

家をシェアしたり、車をシェアしたりして、
富を構築する人、そういう人は
たくさん出てきていますよ。







-松田豊心の在り方
-

Copyright© 51個目のパイロン 松田豊の成功法則思案中 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.