松田豊マインドセット

人を進化させる「LOVE」の意味とは?

更新日:

LOVEのL Listen 聴いてあげる

LOVEのO Overlook 全体的長期的に見る

LOVEのV Voice 声を掛ける

LOVEのE Excuse 先に自分を赦す

人を育てるというのは難しいことだと思っています。

私にはとてもじゃないですができませんね。。

松田豊さんの「人を育てる極意」の動画をみました。

 

松田氏によりますと

究極のコンサルとは、育てた人から

「あの人は収入は少ない、俺の方が上だ」

とドヤ顔されて、1年後には忘れ去られ

「俺は俺の実力で稼いだ」

と勘違いさせる事ができるコンサルタントです。

 

私には難しいですね。

感謝のかつあげをするような考え方ですし

奥が深くて難しいです。

指導者はいいました。

二流のコンサルにかかわると生き地獄です。

 

Listen 聴いてあげる

傾聴の聴くです。

 

Overlook 全体的長期的に見る

細かいことは気にしない

大きな視点で見るということです

Voice 声を掛ける

自分の声帯を使って声をかける

定期的に声をかけてあげる

Excuse 先に自分を赦す

許すということ

赦すということ

 

聴いて長期的に見てあげて定期的に声をかけてなんかやらかしても赦す

今の時代は奇跡が起こせる時代

昔は身分制度や士農工商などがありました。

庶民がサムライになるなんて絶対に許されませんでした。

今は無職の人が事業に成功したり、100万超えたり、

奇跡的なことが今の時代では起こっているのです。

愛がなければ能力がある人でも成功しないのです。

波動同調の法則があるのです。

 

頑張るコーチングや頑張るコンサルティング

人を教えたり指導する時に

頑張れ!頑張れ!

というのは二流だそうです。

 

その人は、今この瞬間、頑張った結果の姿なのだから。

全て今に集約されている!

 

その人ができていないのは自分のせいで、その人のせいではないのです。

その人が頑張ってないのではなくて、教える側に問題があるのです。

 

頑張れと言わない指導者

たとえばホリエモンサロンなどでは

堀江さんは何もいいません。

ですが、みんな自分から頑張ってしまうのです。

本物とはそういうものなのです。

 

自分より有名になっても、自分より収入が多くなってもかまわない。

自分よりも自分の生徒が成功した方を喜ぶのだそうです。

自分より周りがえらくなってコロッと忘れてくれていいよ。

本物は愛があるのでそう考えるらしいです。

 

アインシュタインの愛の爆弾

先日、Youtubeで「アインシュタインの愛の爆弾」の話を見ました。

思い出したので貼っておきます。

娘への手紙の中でアインシュタインは、あの有名な相対性理論よりも「さらに強力な力 愛の爆弾」の秘密を明かしています。

現段階では、化学がその正式な説明を発見していない、ある極めて強力な力がある。それは他のすべてを含みかつ支配する力であり、宇宙で作用しているどんな現象の背後にも存在し、しかも私たちによってまだ特定されていない。この宇宙的な力は愛だ。

 

まとめ

このように、少しずつ少しずつ

毎日の微差を積み重ねて学んで行きたいと思っています。

きっと微妙に成長していてほんの少しずつ違う角度から

読み直すことができているのではないのかな?とも思います。

現在4クール目ですが、相変わらず新鮮です。

ありがとうございます。







-松田豊マインドセット
-

Copyright© 51個目のパイロン 松田豊の成功法則思案中 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.