人生折り返し地点から垂直上昇の待ったなしブログ

51個目のパイロン 松田豊の成功法則思案中

松田豊マインドセット

松田豊コンサル生のどん底からV字回復した女性企業家の本音

更新日:

今回も松田豊さんのコンサル生の方の動画を見た感想です。

毎月100万円はほしいわね。

派手な生活をしていないと自分が惨めになる。

私も同じように洗脳されていた時はそう思っていました。

 

マンツーマン指導のおかげで今は希望しかありません。

 

脱サラして生活に希望が持てなかった女性企業家が、マインドをチェンジしたら運勢が大好転した松田豊対談動画を見ました。

40歳を過ぎたこの女性は、素直な気持ちでマインドセットを学びました。その結果毎月数十万の報酬を得ることができるようになりました。

指導者の松田豊さんはいっていました。

 

物欲にまみれてると借金減りませんよ!

 

人と自分を比べていると絶対に幸せになれませんよ!

フェイスブック等のSNSで派手な投稿の追いかけっこ。私も昔、セレブの従兄弟の投稿に刺激されてしまい、彼を追いかけるように写真を投稿していた時期がありました。

職場でもフェイスブック上で役員と友達になっていたりすると「あの人スゴイ!」と言われるような環境でした。

新しいお店やスイーツは当たり前。芸能人や有名人との2ショット写真などの方がスゴイといわれるような環境でした。

最初は面白かったし、流行りもあったし、ただ面白いなと思った程度です。けれども、自分も目を引くような派手な写真を載せないとなんか惨めな気分だと思ってせっせと写真を載せるようになりました。

セレブは国内旅行はもちろんですが、ドバイにパリにNYと芸能人のような投稿をバンバンしています。タイムラインで四六時中お知らせがくるのです。

そのうちにとってもとっても惨めで嫌な気分になってきてしまいます。多分コレがお金に対する拒絶反応マインドではなかったのかなと思います。

それはもしかしてですが、潜在意識でお金持ちになることを否定し、貧乏の現状維持バイアスだったのかなと思います。

 


【追記】

10年近く前に、営業の仕事をしているころは、会議や研修で「コーチング」や「セミナー」などが話題になっていました。

派手な人も多かったので、講師になりたいという人もたくさんいました。

そうしていろいろな用語や自己啓発のことを知るようになりましたが、表面だけさらっと聞いていたような感じでした。

マインドセットという言葉は、松田さんの動画ではじめて知りました。動画では、簡単にわかりやすい言葉で教えていただいているので今理解することもたくさんあります。学ばせていただいております。ありがとうございます。

 

スラム街から家賃6万円の生活へ

最初はみんなスラム街から始めるんだよ。

松田豊さんは、コンサル生に今後の成長段階をそのように例えて教えていました。

そうして今はこの女性経営者は、家賃6万円くらいにステップアップしたようです。(実際に住んでる家の家賃ではありません。)

主婦の人が起業して、諦めずに希望を持って、会社を続けて今では安定してきたとの体験談でした。

血迷って世間のレールから外れてしまったと本人は笑いながら話していました。ですが、その笑い声には余裕が感じられます。

スラム街から抜け出して、今では買い物も全然していないそうだとか?

 

会社をやめて食い物にされて…。。企業はストリート、それが現実。

 

※私はスラム街にすら出ていません。

うらやましい気持ちになりました。

 

陰と陽の好転の波とは希望の波

希望を捨てずに継続していけば、好転していくので諦めずに続ける!

宇宙はそういう仕組みになっている

 

苦しい時に希望を捨てて、うつになって薬を飲んでしまうと、ボーっとしてしまって仕事ができなくなるそうです。

エネルギーやパワーが産み出せなくなるそうです。精神が安定しすぎて情熱がわかなくなるらしいです。

なるほどな。本当にそのとおりだと思いました。実際に身内でそのような状況を見てきましたので。。

 


【追記】

この投稿をした一年後に、私も薬を飲むようになってしまいました。

忙しくしているのでボーっとするまではいかないのですが、あれやこれやと仕事をやりかけのまま次のことに手を出してしまうようになりました。

あちこちがやりっぱなしです。包丁出しっぱなしとか、玄関開けっ放しとか、雑巾使いっぱなしとか、箒を使いっぱなしとかです。

さすがに自分でもこれはおかしい、こんなの続けたらダメだ!と思い、極力飲まないようにと思っているのですが、帰宅するともう動けなくなってしまい、やっぱり薬飲んで寝る。。。という状態です。

このまま良くなっていくように、気分転換してらくにやりたいと思っています。

 

 

希望を捨てる

希望を持てない

絶望

自殺

 

腑に落ちたような気がしました。私は幸いですが、いつも最後にはなんとかなる。ならない時は死ぬ時だ!と思っていましたので。

途中経過の「絶望」という部分と真剣に向き合った記憶がないです。

いつも追いかけられていたような気持ちではありましたが、それゆえに忙しく生きてきて、絶望には無頓着だったかもしれません。

今思えば、絶望していた姉や友人の気持ちをわかってあげようとか、真剣に何とかしてあげようと思っていなかったのだと気づきました。愛がなかったと思います。

 

She Works Hard for the Money

希望を信じて情熱を持つこと!そうすれば好転の波がくる!

イメージにぴったりな曲She Works Hard for the Moneyの和訳の引用です。

昔レコードを買って、歌詞カードの和訳をよく読んでいました。この曲の和訳はどこで見たか忘れてしまいましたが、とにかく「働いて、働いて、とにかく働いて云々」という内容だったと思います。

当時は若かったのでなんとも思いませんでしたが、今では「私のことだ」と思ってしまえるほど共感しています。

あの子はお金をもらって真剣に働く

そうお金をもらって真剣にね
あの子はお金をもらって真剣に働く

だからあの子にちゃんと報酬を与えてよね

オネッタは自分の居場所はどこかと考えている

そこの角に立って

あの子にとって

あらゆるもの全てを手に入れたような人達は不思議な存在なの

 

時計の針が朝の9時を示す

あの子はベルが鳴るのを待っているね

あの子は十分おめかしをして

お客さんが来るのを待っているわ

 

あの子はお金をもらって真剣に働く

そうお金をもらって真剣にね

あの子はお金をもらって真剣に働く

だからあの子にちゃんと報酬を与えてよね

 

過ぎ去った年の中で

あの子はたくさんお客さんの涙を見てきたの

みんなあの子にそばにいて欲しかったようね

 

取るに足らないチップをもらって

来る日も来る日も身を削って働くの

みんながあの子を気にかけるからまだましだけどね

 

あの子はお金をもらって真剣に働く

そうお金をもらって真剣にね

あの子はお金をもらって真剣に働く

だからあの子にちゃんと報酬を与えてよね

 

あの子は今まで

天国も地獄も見てきたの

でもあの子はお金をもらうために

みんなを裏切ったりはしないの

だってあの子は真剣に働いているから

 

あの子はお金をもらって真剣に働く

そうお金をもらって真剣にね

あの子はお金をもらって真剣に働く

だからあの子に

 

ちゃんと報酬を与えてよね

そうでしょう?

translation by Orie

 

まとめ

とにかく私のような体力の落ちてきた貯金もない中高年は、一秒でも早く老後の蓄えをするために思考停止状態から抜け出さなければならないのだと思っています。

諦めないでコツコツと休まずにマインドセットを学んで行きたいと思っています。

ありがたいことに無料で提供していただいている「松田塾」を何回も見なおしていると、その度に受け取り方が違うのです。

この違いはほんの少しでも成果は出てきているということなのかなと思っています。

するめのような松田さん。噛めば噛むほど味が出てきます。ありがとうございます。







-松田豊マインドセット
-,

Copyright© 51個目のパイロン 松田豊の成功法則思案中 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.